2012年02月27日

上海で『働く』について考える

中国で働いていることで見えてくる
「働く意味」「いい会社」について考える
============================
企業で働く日本人×日本語を話す中国ビジネスパースン
日本からの留学生×日本語を勉強している中国人学生による
未来のシナリオづくり
============================

時間:2月29日(水)18:30〜21:00
会場:中山公園ビジネスセンター(新人傑上海咨詢有限公司)
〒200050 上海市長寧路1027号上海多媒体産業園37楼
TEL +8621-5241-8118
参加費:500円:会場費割り勘
参加方法:arieru39@gpp.asiaあてに
氏名・連絡先をお知らせください

============================
<進行>
1.過去から現在
今日の状況に至った過去からの流れを共有する

2.状況の背景にある本質をつかむ
繰り返されるパターンの背景にある本質についての仮説を
出し合う

3.未来のシナリオを考える
どんな未来が可能なのか、それぞれのアイディアを出し合う

<趣旨>

ギリシャをはじめとするヨーロッパの金融危機
1990年代から続く、石油をめぐる紛争とエネルギー価格の高騰
日本の原発事故による、原発の見直しによるさらなる化石燃料依存
異常気象と増え続ける人口による食糧や水の確保の困難


情報革命により、世界はますます小さくなり
世界の問題と無関係に、自分の幸せだけを実現することは
困難になってきています。

また、自分の幸せだけを考えて、金儲けをして金持ちになったとしても
必ずしも幸せではないという先進国共通の課題があります。


社会が豊かになることで、かえって、活力が下がってしまう。
世界の歴史を見るとあらゆる国と組織が、成功した後に
内部の堕落と新しい競争相手の台頭により消滅しています。

この状況をどうやって解決するのか?

組織が社会の中心の今日、私達自身がどのように「働き」、
どんな組織にすればいいのか?

社会を活性化し、人才を輩出する『いい会社』について
みんなで知恵を出しあいましょう。
posted by ありえる at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする